information

【お詫び】

この度、当方の設定ミスにより「フォームが正常に送信されました」と表記されているにもかかわらず、フォームからのお問い合わせ内容が当方に届かない状態がしばらく続いていたことが判明いたしました。
フォームよりお問い合わせをいただき、返信をお待ちいただいていた皆様には、大変なご迷惑をおかけしました。伏してお詫び申し上げます。大変申し訳ございませんでした。

最後にフォームからのお問い合わせをいただいたのは6月中旬。
それ以降、フォームからのお問い合わせが一通も届いておりませんでしたが、夏場はお問い合わせが少ない、かつ近年は以前と比べフォームからの問い合わせ割合が減少していたため、秋になり気になりつつも調べることを怠っておりました。お客様にご指摘を受けて初めて発見!

ご迷惑をおかけした皆さま、本当に本当に申し訳ございませんでした・・・・

広告
indoor training

【あてションさせないために】

およそ2ヶ月前、トイレ問題と手や家具を噛む、とのことで初回トレーニングに伺ったMダックスちゃん。ここ数回は室内での問題はほぼ解消されたとのことで外レッスンをおこなっていたのですが・・・・

玄関先で近頃の様子をうかがうと、その後出ていた要求吠えなどもずいぶんクリアされてきているものの、幾つか気になるお話も。その中でも極めつけは、いわゆる「あてション」とみられるタイミングでの絨毯への粗相。実はMダックスちゃん、私の経験上「あてション」する子の多い犬種。

あてションは日ごろの飼い主様の接し方により、自分の要求が通ると思い込んでいる場面や、当たり前と思っているタイミングでそれがかなわなかった時などにやるケースが多く、すなわち犬がその状況に納得いっていない時に出るものです。  “【あてションさせないために】” の続きを読む

basic

【リードの対処で犬は変わる!】

昨日午前の訓練試験後、午後は新規のご相談に伺いました。

犬種はノーフォークテリア。そう、午前中に試験を受けた子たちと同じ犬種です。それほど多く見る犬種ではないのに、一日に3頭も会うなんてなかなかないことです。

飼い始めて3週間、生後7ヶ月のメスでしたが、とても穏やかな甘え上手の可愛らしい子でした。今のところ特に大きな問題はありませんでしたが、先代(Mダックス)と違う犬種、テリアと言うグループ性を踏まえ、一度ご相談をとお呼びいただきました。

アイコンタクトのやり方や、お散歩中の立ち止まり・足元に来てしまう・リードの引っ張り&臭い嗅ぎなどへのリード対処法をお伝えし、少し様子を見ていただくことにしましたが、本日ご報告のメールをいただきました。  “【リードの対処で犬は変わる!】” の続きを読む

outdoor training

【訓練試験】

本日はワン3頭の訓練試験を受験しました。

オーナーハンドラーでオス2頭(ノーフォークテリア・Tプードル)、プロハンでメス1頭(ノーフォークT)だったのですが、一昨日恐れていた事態が・・・・メスにヒートが来てしまったのです。

未去勢オスもいるため、さあ大変!
本来、ヒート中のメスは最後にやるのが通常なのですが、このメス、ショードッグであちこち遠征し車慣れしているハズにも関わらず、なぜかケージや車が苦手。そのためオスたちが終わるまで車で待機させることは避けたい・・・・急きょ、メスとオスたちの受験場所を変更し、メスを先に受験して対処することになりました。  “【訓練試験】” の続きを読む

Uncategorized

【早過ぎるよ・・・・】

7月のグループレッスン以来4ヶ月ぶりに生徒ワンに会ってきました。でもまさか、こんな形で会うことになるなんてその時は思ってもみなかった。

いつもグループレッスンでみんなに優しく接してくれる、明るくて人気者。誰からも愛される優しい子でした。なのにどうして?楽しくグループに参加して、秋になったらまた会えると、当たり前に思ってたのに・・・・  “【早過ぎるよ・・・・】” の続きを読む

basic, indoor training

【パピーレッスン】

お昼前、新規お問い合わせのお電話があり、週末がご希望とのことで、急きょ当日初回ご相談に伺うことになりました。

飼い始めて1ヶ月程度のチワワちゃん。お悩みは、「要求なき」と「トイレ」問題です。お伺いすると、リビングのソファを境に仕切りがあり、さらに犬ケージ側のエリアが1/3ほどで区切られ、ケージ周辺に犬専用のスペースが作られています。これはまさに、私がいつもお勧めしている理想的なスペースの作り方です。ただ、トイレが不安定なうちは狭い方が教えやすいので、この区切られたスペースを有効活用しつつも、トイレが安定するまでの間の注意点をお伝えしました。  “【パピーレッスン】” の続きを読む

basic

【ショードッグ 座っても大丈夫】

以前トレーニングしたワンコがその後ショーの世界へ・・・・
BSD(ベストスペシャルドッグ)入賞したとご報告がありました!

このワンコ、ごくごく普通にいやむしろしっかりと通常のトレーニングをおこない、「オスワリ」もばっちり教えました。「オスワリ」と言えばすぐにサッと座れます。でも「ステイ」と言えばちゃんと立っています。ショー用のスタンディングポーズはショーハンドラーさんが教えてくれますので、私は「ステイ」と言ったら立っているようにだけ教えました。
そしてしっかり結果を出し始めています。

以前ボーダーコリーを何頭か飼われていたお宅でも、すべての犬をトレーニングし、訓練試験もCDXまで取得、さらに訓練競技会にも出場しT・CHも取得しましたが、ショーでもしっかり結果を出し、アワードまで取得した犬もいました。  “【ショードッグ 座っても大丈夫】” の続きを読む

indoor training

【はみション問題】

本日は生後10ヶ月小型犬の初回ご相談に伺いました。

お悩みは、トイレに行ってくれるものの後肢がトレーに乗っておらず、結果的にはシート&トレーからはみ出してしまう、というもの。いわゆる「はみション」です。このお悩み、意外に多いですね。実は我が家のレトリバー「キャノ」も来て間もない頃はこのパターンでした。

この問題解決については、犬の行動パターンを見て対処していく必要があり、なかなか一筋縄にはいきません。今回も一度電話でアドバイスしてやってみていただいたのですが、結果としてはあまり直らない、それどころかかえってトイレに入らないでしてしまうことも増えた、とのことで急きょお伺いすることとなりました。  “【はみション問題】” の続きを読む