private

【モノにこだわる】

先日娘と久しぶりに図書館へ行きました。

娘が本を探している間に、私もいつも行く情報系の本が並ぶコーナーへ。このコーナーでは、いつも読みたい本がすぐに何冊か見つかります。
この日もすぐに1冊のタイトルが目に留まり、他の本には目もくれずすぐに借りることを決めました。タイトルは・・・・

「モノは好き、でも身軽に生きたい。」

私は、割と物を捨てられない質です。
日々生活する中で特に苦手な(好きでない)類の家事をおこなう際、なぜそれが苦手な(好きではない)のか?を考えると、行きつく原因は物の多さ。だと感じています。

実は一人暮らしを始めた頃から収納スペースの空間利用には割と自信があり、余すことなくスペースに物を詰め込んで満足していましたが、実はこの詰め込みが原因で物を取り出す手間、探す手間が増え、結果家事負担が増えてしまっていました。  “【モノにこだわる】” の続きを読む

広告
おさんぽ, outdoor training

【それぞれトレーニング】

本日は生後4ヶ月と8ヶ月の大型犬多頭飼いのお宅に伺いました。
今回私がトレーニングするのは8ヶ月のゴールデンR。

4ヶ月の子は元気が良いので、預託トレーニングに預けることにしたのだそうです。2匹同時に居なくなるのは耐えられないとのことで、1匹のみ出張トレーニングをおこなうことになりました。

ちなみに、こちらが今夜預託トレーニングに出発する4ヶ月のパピー。
何犬かわかりますか?

img_4368

パッと見は黒ラブですが、実はイエローラブ×オールブラックのGシェパードのMixくんなのだそうです。

さて、ゴールデンちゃんですが、お散歩での様子が幾つか気になるそうで、ご主人様と外へ出て様子を見てみました。胴輪使用なので場合によっては付け替えられるよう首輪を持参。通常のお散歩ではそれほど引っ張りはひどくありません。ただ、臭い嗅ぎが多く、時に拾い食いもします。臭い嗅ぎの際、リードで合図を送ってみましたが、反応する時もあるもののひとたび嗅ぎ始めると結構頑固な場面も見られます、比較的ゴールデンは多いですね。

そこでリードを胴輪から首輪に付け替え、チョコチョコ合図すると、思っていたよりだいぶ素直についてきてくれました。元は穏やかで性格よしな子、でもちょっとわがまま許されて調子に乗っていた部分もあるのかな?それでもおさまりはかなり良い様子だったので、あまり頑固さが強固になりすぎないうちで良かった!これならまだまだ素直にやってくれそうです。

ラブシェパちゃんが預託訓練に行くので、弟に負けないよう、お姉ちゃんもしっかり週2で基本トレーニングを入れることになりました。ちょうど暑い時期になりますが、弟くんに負けないよう頑張りましょう!

basic, Uncategorized

【ご長寿さん】

日中何度か電話がかかってきましたが、仕事中のため出られませんでした。
その後、同じ番号の方からメッセージ。

それは、フラットCR「キャノ」の子供を連れて行った方(飼い主様の代理人)からでした。主人の実家で飼われていたジノの姉妹犬でもあるその子が、先週6/9に享年16歳と2ヶ月で亡くなった、とのご報告でした。フラットで16歳はかなりのご長寿です。ラブやゴールデンでは15歳を超える子もボチボチ聞きますが、それと比べるとフラットは比較的短命な印象。9歳10歳で亡くなった生徒ワンも多くいます。そんな中では、今回の子犬の母キャノ(13歳2ヶ月)と父ジーニアス(12歳10ヶ月)は比較的優秀な方でした。

ジノは10歳10ヶ月でしたが、その後3匹の女の子たちは13歳前後まで頑張りました。今回の飼い主様とは直接の面識はなく、「連絡がないだけ」と勝手に思い込んでいたため、16歳を超えていたなんて・・・・本当に驚き、面識のある代理人の方に折り返しお電話して色々お話を伺いました。

その方と話をして思ったのは、(代理人の方のアドバイスにより)飼い主様の対応、食べさせていたものが良かったから、長生きできたのだろう。ということ。元々はかなり太らせてしまい11~12歳頃?にはもう歩きづらくなってきていたのだそうですが、ちょうどその時期、旅行で預かったために食の改善と運動をおこないダイエット。それ以後太らせないよう食べさせるものには気を付けていただいていたようです。このお宅では以後、ドッグフードは使いませんでした。生肉と野菜や果物などを与えていたそうです。酵素たっぷり、低脂肪高たんぱく。理想的なものでした。

私も、キャノのアレルギー以後、現在はフード信者ではありません。
キャビィは最初お肉でずっとお腹を壊していたためフード使用ですが、それも改善されるのだそうです。見習いたいですね。加工食品は人間のものでも、天然のもの以外ではかなり怪しいものが多く、息子のアレルギーで一生懸命勉強したころを思い出しました。

改めて考えさせられます。素晴らしいご連絡をありがとうございました!

img_4370

 

トイレ, パピー, basic, indoor training

【はじめは緊張!】

生後3ヶ月の豆柴ちゃん、初回トレーニングに伺いました。

ケージの中ではおとなしいものの、ひとたびケージから出ると人の手や足を噛みまくり、撫でることもできない、またトイレもうまくいかない、とのことでした。

部屋に入り状況を見て、トイレの失敗はここが多いかな?と思われる場所がありましたが、案の定5割以上はそこでするとのこと。ならば教えるのは比較的容易です。犬は基本的な習性に基づいておこなっているだけですので、犬の習性に環境を合わせればよいだけ。元々和犬はお尻の綺麗な犬種と言われる傾向があり、おそらくこの子もすぐにうまくやり始めるのではないかと思います。

噛みについては、遊び足りないことも大きな要因です。遊びが不十分だから求めて噛んでしまうのです。この場合の噛みは遊びを誘うための行為であるだけです。お仕事から帰宅して疲れたご主人様でも、短時間で効率よく犬を動かし満足できるような遊びをご提案しました。

夜には、「同様の遊びをおこなったら、今日はあまり強く噛んでこない。」と早速ご連絡がありました。本日はトレーニング初日で疲れもあったかとは思いますが、今後もうまく遊んで楽しみながらルールを教えてあげられればと思っています。

ただ、若干強い自己主張の場面もうかがえたので服従姿勢をやってみたところ、いきなり大パニック!を起こしキャーキャー騒がれてしまいました。飼い主様も驚かれたことと思います。その後も、声はおさまってもしばらくは緊張して脚がピーン!と伸びてしまい、飼い主様の腕にしがみつかんばかりの状況でしたが、数回やるうちには慣れ、声も出さなくなりました。パニック起こしても何もいいことはありません。順応性を養うためには、このような場面を乗り越えることも重要です。

落ち着いてきたところで、いつもはとても手を付けられなかった爪切りを静かにおこなうこともでき、服従姿勢を終了しました。今後も日々おこなっていただければ、ブラッシングも目ヤニ取りも爪切りも、ご自身たちでできるようになりますので、是非とも継続して行ってみてください。

ほえる, outdoor training

【週末グループレッスン】

本日は、隔月開催の週末グループレッスンでした。

img_4349

今回は大型犬4・小型犬6。9組の飼い主様がご参加くださいました。
最も若いのは大型犬2匹。生後9ヶ月のボクサー犬と生後4ヶ月のダルメシアン、街中でもなかなかお目にかかれない犬種です。

ボクサー犬は、ほぼ初散歩の時期に小型犬にメチャ吠えられ、以後犬を見るとこちらから興奮して吠えるようになっていましたが、5月のグループでは少し慣れ、以後お散歩の様子も良くなってきていたので、今回もさらに慣れてくれれば、と願っていました。

いざ来てみると、前回よりも落ち着いていて他の犬にも一切吠えることなく、興奮度もだいぶマシになっていました。おそらく前回は、飼い主様もかなりテンパっていたのだと思います。遊び好きのラブラドールRやジャックラッセルTなどもいましたので、皆と楽しく過ごせました。犬への第一印象が悪かったので、それを払しょくさせてあげたくて、是非とも慣らしてあげたいと願っていましたが、本当に随分よくなっていて予想以上の効果にこちらも一安心。

犬=楽しい仲間だと気づいてくれれば合格です。これからも楽しい時間を過ごせるよう、参加を続けていただければと思います。

ほえる, トイレ, goods, indoor training

【100円ショップでもOK!】

ちょうど1歳の、小型犬Mixのお宅へ初回トレーニングに伺いました。

飼い主様はしつけに失敗したとおっしゃっていましたが、主なお悩みはトイレと音に対する吠え。特にご帰宅の遅い飼い主様の音に対し吠えてしまい、他の家族にかなり負担をかけてしまっているようです。まずはこの週末中に何度か吠える場面をあえて作って対処し、いざ平日夜のご帰宅前までにベース作りをした後、ご帰宅時どのように対処するかをお伝えしました。
次回のご報告まではちょっとドキドキです。

トイレの方は、する場所に統一性があったため、現在のその癖をうまく利用して対応する様、お伝えしました。その際、行動範囲は狭い方が教えやすいので囲いを用意することがお勧めなのですが、飼い主様宅にはすでによい柵が使用されていました。

img_4338

こちらの柵、部品まですべて100ショップで売られているものなのだそうです。(網は100円ではないかも?とのことでした)犬専用用品は、確かに丈夫なのですが、案外お高い!そして丈夫なので重く、結構動かすのも重労働です。そこへ行くと、ちょっと一時的な囲いとして利用する程度であれば、これくらいで十分だと思っています。

私は別に、購入しなくても段ボールや家具移動、スーツケースなどの利用でもうまくやれれば構わないとお話ししています。でも、100円ショップで手に入るなら良いですよね?気になった方は是非お店を覗いてみてください。

トイレ, パピー, care

【Wシェパード3ヶ月】

日曜日に、生後3ヶ月のWシェパード初回トレーニングに伺いました。

この日は2回目。前回、一時期だいぶ良くなってきていたトイレがここ1週間ほぼ失敗!となっていましたが、私の訪問中に2回も成功できたので、「少し手を掛ければすぐに覚えますよ」とお伝えしていました。

そして初回から4日後、ずいぶんトイレに戻ってきている様子でしたので、このまま順調にいくよう、気を抜かないようお伝えしました。

色々お話ししながらふと気になったのが、未だ立たない耳。好奇心旺盛で小ぶりな子は比較的早い段階で立つのですが、この子はとっても穏やかな性格で大きめの子なので、ちょっと心配です。たまに立つことがあってもほぼ一瞬。またいつもと逆方向に倒れてしまったり・・・・

「横たわって寝ているときに撫でながら立ててみてください」とお伝えしたところ、翌日、「今日、初めてずっと両耳が立ってます!」とご報告のお電話があり、私も驚きました。そろそろの時期ではあったので、たまたまタイミングが良かったのだと思いますが、何も補助しなければ垂れ耳シェパードになってしまう子もいるので、横たわって寝ている時はチャンスです。まだまだ状況により寝てしまうことは十分あり得ますが、少し気にして矯正していれば、いずれ確実に立ってくると思います。

来週には2回目のワクチンが終わり徐々に外に出せるようになりますので、これから暑い時期になりますが頑張ってトレーニングしていきましょう!