care

【デンタルケア】

およそ1年前、まだ1歳そこそこにも関わらず案外お口が臭かったワンコ、その後トリマーである飼い主様頑張って定期的な歯磨きをおこない、口臭はほぼ気にならなくなりました。

本日お会いすると「歯石取り用のスケラーを買いました!」と飼い主様。
トリマーさんとして日々多くのワンコと接していると、強い口臭や炎症、さらには歯を抜くことになったワンコ、あごの骨にまで細菌が入り込みあごの骨が溶けてしまった・・・・などなど、お口に問題を抱えた子も多く目にするそうで、愛犬のため日々の歯磨きケアでは取れない歯石の除去もご自身でおこないたいと購入されたようです。 

トリマーさんという仕事がら犬の扱いには慣れていらっしゃいますので、爪切りのように歯石取りも難なくできるようになると思います。気になったら少しずつ犬にも慣らしながらおこなってみてくださいね。

次に伺った生後8ヶ月のジャックラッセルテリアもふと気になって歯を見てみました。するとまあ!なんときれいなのでしょう!

8ヶ月ですから永久歯が生えそろってまだ3ヶ月、綺麗なのは当然?いえいえ・・・・案外そうでもありません。
歯の汚れ具合に個体差があるのは、食べ物の種類が最も大きな要因ですが、それ以外にも食後の飲水量や食べ方など様々な可能性が考えられます。が、

8ヶ月でもこの白いピカピカした歯は、何もしていないとは考えにくい!

伺うと、やはりちゃんとやっていました、デンタルケア。しかも軍手でおこなっているそうです。パピーのデンタルケアでは、慣らすことが大事なので最初からの歯ブラシ使用はあまりお勧めしていません。最初はコットンや手ぬぐい、ガーゼなどの薄い布を指に巻いて短時間からおこなうことをお勧めしています。軍手は指に巻き付ける手間もなく当然それがずれる心配もない、また人差し指だけでなく別の指でもできるので、これは良い方法です!

トレーニングの際、時々お口を覗いてみてきれいな歯をしている子は、必ずと言っていいほど、何らかのデンタルケアをしてもらっています。

日々の継続的な努力は実を結ぶ・・・・改めてそう感じました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中