basic, private

【初心に帰る】

ちょうど8年前、主人の影響で射撃を始めました。
当初はフラットコーテッドレトリバーの「キャノ」を連れて狩猟に行き、キャノにレトリービングの実践をおこなわせる予定だったのですが、取得した当時私は2人目の出産後で、狩猟免許は取得したものの、0歳児を置いて早朝からの狩猟へ出かけることは当然できず、その夢はかなえられることなくキャノは逝ってしまいました。

そのため現在はクレー射撃のみ。免許取りたての頃は、何度か銃砲店さんの射撃会へ出向き、基本からしっかり教えていただきました。
私は何でも基本からちゃんと教わりたい性格で、以前スノーボードを始めた時も、夏のうちに何度かインドアスキー場のスクールへ通い、教えていただいてからスキー場デビューしました。 

ただ、銃砲店さんは台東区にあるためメインの射場はちょっと遠い関東北部が多く、ここ数年は、銃砲店さんの射撃会にはご無沙汰。さらに射場自体もかなりご無沙汰に・・・・

先月免許更新に伴い技能講習に出かけた際には、まあ当たらないこと当たらないこと・・・・年々スコアが徐々に落ちてきているのを感じます。そんな時、技能講習でサブの講師をしてくださった場長(射撃協会で日本オリンピック委員会強化コーチを務める凄いお方!)さんが毎月「射撃教室」を開いていると聞いて、早速予約!

久しぶりにしっかりとした指導を受けました。今までとは違う方からのご指導のため、また違う視点からのお話やアドバイスを聞くことができ、なかなか無駄話も多いのですが(^-^;とても有意義な時間となりました。スコアは、本来2発撃てるところを全て1発で練習したのですが、1R目はいつも通りの平凡なスコア、そして2R目では一気にほぼその倍当たり、何と自身のベストスコアを出していて驚きました!

場所も県内で近く、今までより気軽に行けそうなため、また是非参加したいと思いました。最初はちゃんと指導を受けても、しばらく自己流でやっているといつの間にか間違った方向へ向かっていても気づかなかったりするもの。射場では教えるのが好きなおじさま方が時々声を掛けてくださったりもするのですが、それよりも、時には改めてちゃんとした方に教わることの重要性を改めて感じました。

トレーニングのご指導をしていると、「獣医さんからこうアドバイスを受けた」とか、「ご近所のお散歩仲間がこう言っていた」など耳にすることもありますが、そのどれもが間違ってはいないものの、その犬には合わないケースもあったり、合っているけど微妙なとらえ方の違いでやってはいけない方法になってしまったり、一般的にはあまりお勧めできないやり方だったりすることがあります。

しばらく指導を受けていない方も、また改めてちょっと指導を受けてみたり、また今までとは違うトレーナーさんを依頼してみたり・・・・時にはそんな機会があっても良いのではないかと思います。ちょっと気になることがありながらも自己流で対応されている方は、是非今一度プロのアドバイスを聞くことも検討してみてください。

トレーニングの方法も様々です。1人のトレーナーさんの言うことをだけを聞かなくても、セカンドオピニオン、サードオピニオンもあっても良いのではないか?とも思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中