outdoor training

【今年最後のグループレッスン】

本日は今年最後のグループレッスンとなりました。
師走も半ばとのことで、参加頭数は少ないかも?と思っていましたが、7件8匹のワンコたちにご参加いただきました。本日は以前から計画していた、ゲーム性を取り入れた内容をおこない、ささやかな景品もご用意しました。

まずは今年全14回の開催中10回以上ご参加いただいたワン2匹に、最多参加賞としてお好きな品物をお選びいただき、その後ゲームをスタート。 

1つ目は、ハンカチor靴下を乗せての「マテ」。頭・マズル・背中、どこでもいいので体のどこかにそれを乗せてマテをおこなう、というもの。
どこに乗せるかの確認のため5分程練習時間を設けて様子を見ていると、なかなかみんな良くできています。これなら予定していた最長3分をクリアできる犬も2~3匹は出そう・・・・そう思っていざ本番。

「あれ?」さっきまで練習で出来ていた犬がふざけてハンカチに噛み付いてしまったり、マテが出来なかったり・・・・なかなか落ち着きません。
そんな中、今年心臓の手術をおこない久しぶりのご参加となったベテラン1匹と、今年の夏頃から参加し始めた、以前は大型犬を飼われていた飼い主様のTプードルちゃん、この2匹が頑張ってくれました。3分をクリアできたのはTプードルちゃんのみ。

もう一つは、単純に「マテ」からの「オイデ」&5秒以内に「オスワリ」。
これも、練習中はできていた子たちが、座れなくなったり待てなくなったり・・・・

練習の様子を見て、距離や時間を決めたのですが、本番では上手くいかない子が結構多く見られました。

その原因はおそらく・・・・「飼い主様」 の緊張!

練習中は気楽におこなっていた飼い主様もいざ本番となると、みんなに見られている緊張感や、「ちゃんとやらなくちゃ!」と言うプレッシャーを受け、その緊張感が犬に伝わてしまうのです。

ゲーム終了後、皆さまにこの原因をお話して、いつも通り練習通り気楽におこなえるようお伝えしました。まあ、そうは言っても緊張してしまうもの。今後はこのような見られる場面、緊張する場面もあえてもっと作っていくよう、今後のレッスンメニューのいい参考になりました。

本番うまくいかず、ちょっと悔しい思いをした飼い主様もいらっしゃると思います。年明けにもう一度同じ内容でやってみようかな?今度は皆様に先に内容をお伝えし、練習をしてから本番に挑んでいただこうかと思います。

師走のお忙しい中ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。
今年も多数の方々にご参加いただき、本当にありがとうございました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中