パピー, indoor training

【看板犬パピー】

以前一度カットしていただいたことのある、ゴールデンの看板犬がいた隣区の美容室。
先代は昨年5月に14歳で亡くなり、12月に新たに子犬を迎えられたとのことで、トレーニングのご依頼を頂きました。

店前に原付を停めると、窓際のサークルの中からその子が覗いていました。
中に入ってもとてもトーンの穏やかな子犬ちゃん。看板犬にはもってこいの性格よしに見えます。飼い主様は、以前の子と同様の対処をしても全く懲りずに反抗してくる、と嘆いていらっしゃいましたが、う~ん、たまたま先代がやりやすい子だったのかな?という感じで、この子がしている反応はとてもよく見る、スタンダードな反応です。
しかもレトリバーにしては興奮度も低くガチャガチャしていないので、むしろポイントさえ押さえれば、やりやすい子なのではないか?と感じました。
リード対処がうまくいかず、拾い食いなどいくつかお悩みがあるようなので、今後週1程度のトレーニングで様子を見ていくことになりました。
次回は1週間後、それまでに本日お伝えした「甘噛みの対処」でどのような反応が見られるか?次回のご報告が楽しみです。

広告