パピー, indoor training

【ビビリ犬 2回目】

先週伺った、ビビリな小型犬の2回目のトレーニング。
先週は抱っこの練習をしましたが、3日後に「抱っこできない」とお嘆きのメール。その後もうまくできなかったようで、今一度仕切り直しです。

改めて抱っこする際のポイント、「リードを付けて頭の位置を固定する」「体の重心を持ち上げる」「自分の体もうまく使い安定させる」「飛び上がって逃げようとしたときの対処」などいくつかのポイントを、犬の反応を見ながら説明し、「何度も抱っこして撫でる」練習を繰り返しました。何しろ抱っこができないことには、それ以上何も始まらないのです。

迎え入れたのが生後5ヶ月後半、現在すでに6ヶ月なので一日も早くお散歩を始めたいのですが、抱っこができないと外に連れ出すこともできません。

何度も抱っこの練習をしたのち、まずは立ち上がり、その後行ったことがない廊下へ・・・・さらにそのまま、マンションの廊下まで連れ出してみました。様子を見ながら下におろしてみると・・・・予想では一歩も動かないだろうと思っていたのですが、あら?意外や意外、ふらふらと歩き始めました。これは、初めの一歩を踏み出せば、案外スムーズにいくかもしれません。

今度こそは、私がいなくても上手に抱っこして、様子を見ながら様々な場所に慣らし、お散歩に向けて準備を進めていきましょう。来月中には何とかお散歩デビューはできそうです。それまでいっぱい抱っこの練習をして、撫でて安心させ、信頼関係を築いていってください。

また来週も頑張りましょう!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中