トイレ, パピー, basic, indoor training

【トイレ問題は一進一退】

子犬を迎え入れて間もなく、諸事情によりしばらくの間犬連れで実家住まいとなり、パピーへの初期対応があまりできなかったお宅。大きなケージは無く、外出が多かったため長時間狭めのクレートに入れておくことも難しく、部屋中フリーの時間が増えると共に排泄の回数もかなり多くなってしまい、トイレはあちこちにしたい放題となってしまいました。

そのため先月自宅に戻られてから、ようやく落ち着いて様々なトレーニングを開始しました。ただ、トイレの回数や場所については今までがしたい放題だった為、なかなか大変です。 

トイレのしつけは基本的にハウスを利用しておこなっていきますが、それも「クレート内ではおしっこしませんから」とブリーダーさんに言われて迎え入れたものの、実家で留守の時間が長かったことをきっかけにクレート内でも平気でするようになってしまったため、入れておくハウスが無く、上から飛び出してしまうためサークル内でリードを付けて置いたら、2日目にサークルを破壊!とまあ、ご帰宅早々波乱のスタートとなりました。

が、あれから1ヶ月。新たにケージを購入し、クレートとケージを併用しながら、ハウス内でしていなかった時には、必ずトイレ誘導して正しい場所でさせるよう習慣化。
失敗があればその原因を探り都度方向修正、一進一退の時期を経てスタイルも安定し、その結果、ずいぶん成功率は上がってきました。

まだ時々は失敗のご報告があるのですが、よくよく話を聞いていくと、必ずいつもとは違うパターンだったり、何かしら理由が隠れています。安定したスタイルが出来てからはまだ2週間ほど。元がマイナスからのスタート(あちこちでしていた状態)なことを考えるとまだまだ気は抜けない時期。
飼い主様心理として、様々なことに関し「今までできなかったことがちょっと安定して出来るようになると『もうできるようになった!』」と思い込みがちですが、パピーのうちはしばらくは気を抜かないのが鉄則です。

犬を信用してあげたい気持ちは山々ではありますが、「特にパピーのうちは信用しない」ようお願いしています。信用せずにできた結果として「よくできたね~!」とたくさん褒めてあげればいいのですから・・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中