Uncategorized

【愛犬が亡くなり思うこと】

十数年前、2匹のMダックスをトレーニングしたお宅へ、久しぶりに顔を出しました。昨年11月、ちょっと年上のオス犬が14歳で亡くなり、今は15歳を超えたメス犬が頑張っています。

3月に、「渡したいものがあるから」と週末のグループレッスン日にレッスン場所までいらしたことがありますが、その時、亡くなったオス犬に見た目も性格(反応)もそっくりのMダックスがいたため、遠くでひっそりと号泣してしまいました。

レッスン後、何名かの「先代を亡くされ、現在2匹目(数匹目)を飼われている飼い主様たち」と合流し、様々な方たちのご意見を伺ったりして、気持ちの整理や今後の参考にされていらっしゃいました。
まだまだ先代への思いの強い飼い主様が多く、「辛い思いをしているのは自分だけではないんだ!」と気持ちが楽になったそうです。

ご自身の中では次の子を飼うか、犬種選びと併せて色々と迷うところも多いようですが、やはりいずれは次の子を迎え入れるおつもりのようです。  “【愛犬が亡くなり思うこと】” の続きを読む

広告