Uncategorized

【愛犬の供養】

昨日、久しぶりに伺ったMダックスちゃんのお宅でのお話の続き・・・・
ご自宅へお伺いした際、リビングに愛犬のお骨が置かれていました。

先代を亡くされて次のパピーを迎え入れたお宅へ伺うと、殆どのお宅では、亡くなって数ヶ月が経過していても、ご自宅内のリビングや寝室などに愛犬の骨壺が置かれています。

ペット霊園や庭に埋めたお宅もありますが、それはごくごく少数派。

中には、本当は庭に埋めてあげたいのだけど、自分たちがずっとこの家に住むかわからない。という不安や、マンションのためそもそも庭がない。など、本当は埋めてあげたいけど、やりようがない。という方もたくさんいらっしゃいます。

ただやはり、自宅内に置くことは、供養としては理想的な形ではない。
と思います。

とは言え実は自分も、キャノとフィオのお骨を自宅内に置いていました。

「お骨は、絶対に家に置いてはならない。埋めることが理想。」

彼らが亡くなる前からずっとそう思ってはいたのですが、 “【愛犬の供養】” の続きを読む

広告