パピー, outdoor training

【落ち着いてゆっくりと】

外トレーニングを開始して、まだ数回のダルメシアン生後3ヶ月。

初回グループ参加時には、かなり興奮!まあ当然ですね。それでも普段の個人レッスン中は、特に刺激がないときには非常に冷静によく動く、この月齢の大型犬としてはなかなか優秀なワンコです。

順を追ってトレーニングを進めていきますが、せっかくグループに参加する中でまだできない項目があるのはやっぱり寂しい。そこで、順番としてはまだ早いですが、グループ向けに「フセ」をトレーニング。最初はちょっと興奮しましたが、冷静におこなったら比較的すぐに慣れてくれました。2日ほど個人でフセのトレーニングをおこなった後のグループレッスン。

やはり飼い主様がやろうとすると興奮します。ちなみにもう1匹、同様に駄々をこねている小型犬がいました。2匹ともちょっと飼い主様がリードコントロールしすぎなところが気になります。グループで興奮して舞い上がっている場面ですので、できるだけ冷静に冷静におこなうようアドバイス。ちゃんと気持ちが切り替われば上手におこなうことができます。

みんなと一緒だと、ついつい頑張りすぎてしまう飼い主様は案外多いのですが、自分と犬との時間を大事に、犬の様子を見極めて対応すれば、個人レッスン時と大差なくできます。この辺りは飼い主様に少しずつ慣れていただかなくては、ですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中