パピー, indoor training

【やっぱり性格良し】

Aラブラドゥードゥル、2週間ぶり2回目のトレーニングに伺いました。
前回は、拾い食い&トイレ問題が主でしたが、今回拾い食いは一切しなくなった、との事。そしてトイレもかなり良好になり、今では遊んでいてもケージまで戻るようになってきたそうです。ケージに戻ってのトイレは難易度の高いことなので、これが自然にできるようになってきたなんて、素晴らしいです!

Aラブラドゥードゥルのトレーニングは今回4匹目になりますが、皆本当に性格がいい。明るくフレンドリーでありながらも、ガチャガチャしておらず、教えたことを素直に聞いてくれる。フワフワふにゃふにゃと、本当にぬいぐるみのように愛らしい、ラブリーな子たちばかりです。

現在月1程度トレーニングしている別のドゥードゥルさんもこんな感じ~。

img_4420

フレンドリーすぎて誰にでもお腹を見せてしまうそうです。

フレンドリーな子は、フレンドリーなりに気をつけなくてはいけない面もままありますが、比較的受け身なタイプの子が多いようで、最初にちょっと気を付けて対応すればそれほど大変ではありません。でも、初期対応を間違えると、せっかくの能力を台無しにしかねませんので、せっかくの性格よしな子たちですから、是非その能力を存分に引き出してあげてくださいね。

※ Aラブラドゥードゥル@オーストラリアン・ラブラドゥードゥル

広告