news

【ブログお引越しのお知らせ】

当スクールのブログをご覧いただきありがとうございます。
この度、システム変更に伴い、ブログサイトをお引越しいたします。

ここのところ何度かお引越しが続いてしまい、ブログ閲覧リピーター様には大変なご迷惑をおかけしますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

新規サイト
https://leading-dog.com/

パピー, basic

【迷ったら一度ご相談を】

今朝、電話が鳴りましたが、仕事中のため出られませんでした。仕事が終わり帰宅後に折り返しお電話をしてみると、新規のお問い合わせでした。

迎え入れて3日目のプーちゃんですが、トイレが上手くいかないとのこと。
まだ3日目なのでそれ以外の問題点はあまり思い当たらないご様子で、「トレーニングではどんなことをやるのですか?」とご質問がありました。

初回相談や体験レッスンでは、特に「これ!」と言う絶対的な内容は定めていません。まずは飼い主様がトレーニングを考えた最初のきっかけとなる問題行動に関するお話やトレーニングをおこない、時間に余裕がある場合には、短時間でより効率のよい(犬の満足度の高い)遊びのご提案や、ハウスから出す際の「マテ」服従姿勢など、状況に応じておこなっていきます。

ただ、いざお伺いして話をしていると、次から次へと聞きたいことが出てくる飼い主様が殆どで、それらに対するお答えだけでも十分満足される飼い主様も多くいらっしゃいます。今回も、お電話での最初の段階では「どうしようかな?」と、トレーニングをおこなうか否か迷われているご様子でしたが、トレーニング内容をご説明して「ではお願いします」と、即当日中にご訪問させていただきましたが、最後には「最初は迷っていたのだけれど、やはり早いうちに一度お願いした方が良いだろうと思って・・・・お願いして本当に良かったです!」とおっしゃっていただきました。やはり自宅の様子も見ながら、その子の性格などを見てケースバイケースで対応できることは、飼い主様にとって大きな安心感になるようです。

ネットで調べたりしつけ本を読んで、「よし!これでやってみよう!」と、自分の方針を決めてご自身でおこなえる方は大丈夫です。
でも、少しでも「どうしようかな?」と迷われた時には、まずは一度お問い合わせください。問い合わせても、絶対トレーニングしなければいけないわけではもちろんありませんし、何度もトレーニングしなければいけないとも思っておりません。必要な時に必要なだけおこなえばいいのです。

悩んでいる時、迷った時、少しでもトレーニングが気になったら、是非一度お問い合わせください。

初回相談+トレーニング、損はさせません!

Uncategorized

【見えてますよ】

原付バイクで仕事からの帰り道、自宅近所の、良く猫がうろついている細道を通ると・・・・自転車のカゴでぐっすり眠っている猫ちゃんを発見!

通り過ぎたものの、あまりにも可愛くて思わずズルズルとバイクをバックさせお写真撮らせてもらいました!眠い目を開けスマホを見る猫ちゃん。本猫は気付かれていないつもりでいたようですが・・・・バッチリ見えてますよ~!

care, goods, private

【犬用車イス】

曇りベース、所によりバケツをひっくり返したような雨が降るかも?な天気予報の中、初めて家族4人そろってプールに行ってきました。程よく晴れたり曇ったりで、結果雨に降られることなく、寒くもなく暑すぎることもなく日差しもそこそこの、最高のプール日和に恵まれました。

DSC09009

帰りに、プールから車で15分程のところにある知り合いのカフェへ。
12月、5月にも犬猫を連れて顔を出した藤沢のコミュニティーサロンです。

ここには、シオが大型犬に慣れるためのトレーニング?をさせていただいた、老犬くんがいます。12月の段階で、自力で立ち上がるのがおっくうになってきており、常に介護用のハーネスを付け、トイレなどへ行く際には立ち上がる補助をしてあげていました。

そんな彼、めでたく今月16歳のお誕生日を迎えることができました!
それまでは、後ろ脚が弱くなりお尻をあげて少し支えれば歩ける状態だったのですが、先月あたりから前脚も厳しくなってきていました。

そこで、16歳のお誕生日プレゼントに車イスを購入!
ちょうど1週間前に、オーダーで作っていただいて即日持ち帰られたのだそうです。即日納品もすごいですね!

「出来るだけ長く車イスに乗せて本来の正しい姿勢を取らせるように」と言われ、数時間単位で乗せトイレなどに移動させていたところ、最初の数日はあまり自分で脚を動かさなかったのが、徐々に車の動きに合わせて動かすようになり、3日目くらいから自分の意志で動き出す場面も出てきたとのこと。明らかに運動能力の回復が見られたそうです。 “【犬用車イス】” の続きを読む

Uncategorized

【心の準備する間もなく】

フラットCR「キャノ」の息子「ジノ」と誕生日一日違いの生徒ワンが、本日旅立ちました。何度か一緒にお出かけもした、仲良しワンコさんです。

06d02dff

キャノの子供たちの中では、6月に16歳2ヶ月で亡くなった子のご報告がありましたが、16歳を超えて皆立派です!

ただ、この子の旅立ちは突然でした・・・・ “【心の準備する間もなく】” の続きを読む

private

【片付け Part.2】

キャビィたちが長野から帰宅した3日後、今度は息子&娘の2人が、またまた長野県(と山梨県の県境)へとお出かけ。今度は、川崎市ジュニアリーダースクラブの活動@サマーキャンプみたいなものです。

またまた食事作りが楽になるため、早速片付けの続きを開始!

今度こそPC周辺と和室収納を!と思ったのですが、先日片付けたケージ収納の下段の中身がどうも気に入らない。せっかくメイン生活エリアから近いのに、何なら今後一生出さないのでは?と思われるコレクショングッズの入った箱がケージ下のスペースを埋め尽くしており、う~ん勿体ない・・・・やはりこの収納をもっと有効活用しない手はありません。  “【片付け Part.2】” の続きを読む

private

【お盆中は片付け】

居候ワンがお家へ帰った日から、ちょうどお盆休みが始まりました!

暑さの厳しいこの時期は、トレーニングもお休みにしているワンが多く、朝夕の数件のみ伺っています。そんな中、課題の終わらない中2の息子と仕事のある私を残し、主人&娘&キャビィは、毎年恒例の長野へお出かけ~。

普段4人分作らなければいけないご飯が2人分で済む・・・・こんな楽なことはありません!日中は仕事もないため「さあて何をしようか?」とワクワク。
以前からやりたいと思っていたのは、子供たちのグッズをしまうリビング脇和室の収納と、自分のPCデスク周辺の片付け。  “【お盆中は片付け】” の続きを読む

private

【さみしんぼう】

昨日から、キャビィと娘と主人は、長野県へ旅行中。
一向に宿題が終わらない中2の息子と、以前吠えられて苦手になってしまった大型犬のお宅へは行けない黒猫シオの2人と1匹で、留守番中。

普段、主人のパソコンがある部屋にケージがあり、その部屋を中心に生活しているシオは、すっかりパパっ子になっています。今日は、涼しいリビングに入れてあげましたが、どうも落ち着かない。主人が居ないとどうして良いかわからず、居場所もいまいち定まらない様子。

ようやく落ち着いた場所は、娘のランドセルを入れるボックスや学習机の椅子の下。すっかりいじけているようです・・・・

 

private

【今日も仲良し?】

いまいち食欲旺盛ではない居候くんの食欲起爆剤として『飢え太郎』シオは活躍しています。食器を置いてもあまり食べないところにシオを出すと、ケージの外から周りをウロウロ・・・・そのうち網目から前脚を入れ、食器の中のフードを出し食べようとします。それを見て食器に口を付け始めるワンコ。その後シオを戻すと、ちゃんと残ったフードを食べてくれています。

この役目をキャビィにさせることはできません。姉御肌キャビィにフードを出すと、その後横から口を入れようと近づいたら、おそらく「ギャワワッ!!」と攻撃をくらい、意気消沈した若犬は、余計に食べなくなってしまう事でしょう。まあ、だいぶ年上ですから仕方ないのですけどね・・・・
こういう時は、むしろ犬同士の方が難しい場合も多いです。

シオは臭いを嗅がれても、食器に一緒に口を入れても、黙々と食べようとするので、思わず写真撮ってみました。なかなか仲良し風のお写真です(#^.^#)

 

basic, private

【大型犬克服できるかも?】

「キャー!うちの猫が大型犬に襲われてる~!」

と言うわけではありません。

初めて出会った大型犬にいきなり吠えられて以来、すっかり大型犬苦手になってしまった黒猫シオですが、ここのところ何度か、知り合いの老犬や優しいワンに会う機会を設け徐々に良くなってきております。

昨日やってきた居候ワンコの、フードに興味を持ち平然と近づいたりしていたので・・・・

image_f7370a51-6ac0-47e5-925f-8b8192939e0a.img_4619.jpg

優しい性格のワンだったこともあり、ケージの中に入れてみました。

image_ec5c2318-6f45-472c-93d9-e8ad81aa8ce4.img_4625

image_cfeb4934-1aed-4399-83cb-e8b532b07fec.img_4640-e1565227665391.jpg

すると・・・・「あらまぁ、案外平気じゃないの(#^.^#)」

クンクン臭いを嗅がれまくっても耐えるシオ。下手に動くと追いかけられてかえって損なこと、そして案外みんな「いい奴」なことを学習してきた結果です。

猫は、犬と比べると後からの修正が難しい性質です。それでもこうやって「大丈夫」な機会を設けることでかなり克服されつつあります。他犬が苦手なワン(特に小型犬かな?)たちも、是非良いワンちゃんたちと沢山出会って、克服させてあげて欲しいものです。

とは言え、何もこんなに近づける必要はもちろんありません!ただ、そんなに怖がる必要はないよ。と、それだけでも教える機会を作っていただけたらな~・・・・と願っております。