goods

【道具のお手入れ】

仕事で使っている革リード。シンプルな、何の飾り気もない「なめし革リード」ですが、これがとっても使いやすい。

売り場で新品の商品を見ると、とても購入したいとは思えないような固さなのですが、使って1ヶ月も経たないうちには手の脂がなじみ、徐々にしなやかに、そして手にフィットする感触になってきます。ただ、乾燥する冬、特に寒くなり手袋を付けてリードを持つようになると手の脂も入らず、ちょっとカサカサした感じになってきます。できればこのような感触を感じる前に、時には油を入れてお手入れしてあげてほしいです。

私は以前から、グローブなどのお手入れに使うスポーツオイル(固形保革油)を使用しています。これを多めに塗り込んで新聞紙に包み数日置いた後、使用前に乾いた布で油を拭きとってから使用再開。これでリードもぐんと使いやすく、そして長持ちもします。

道具の良し悪しでやりやすさもずいぶん変わります。特に体重の重い大型犬では、リードは可愛らしさよりも使いやすさ優先で、良い道具を選び、時にはお手入れもしてあげてください。

広告
basic, indoor training

【トイレトレーニング】

本日、迎え入れて1週間のチワワちゃん3ヶ月のトレーニングに行ってきました。3ヶ月になったばかりの、体の小さいとってもかわいらしい男の子、お困りはまたまたトイレ問題。飼い主様は外国人の方で、以前1歳過ぎの犬を譲り受けたもののトイレが一切できておらず、またほかのお友達に譲ってしまい、今回新たに子犬を迎え入れたとのこと。

迎え入れて1週間、やはりトイレが思うようにいかず、ヘルプのご連絡をいただきました。以前の失敗を受け、今度は手放すことのないように、早めに対応することを決められたようです。
トイレトレーニングは、「失敗をさせず、成功を積み重ねることによってのみ教えられる」ものなので、失敗の期間が長くなればなるほど習慣化して教えにくくなりますから、早めにご連絡いただけて良かったです。

現状特に教えるようなことはしておらず、ただ「ケージの中のトイレに戻ってしてくれない」とのことでしたが、ケージから出してフリーにしているときに、ケージの中のトイレまで戻ってしてくれる子は、かなり少数派。2割もいないのではないでしょうか?
ケージの中にいる時は、ベッドを汚したくないのでベッド以外のスペース=トイレトレーにしてくれる子が殆どですが、フリーにしているときにわざわざ寝床の横でしようとは、本来思わないのが普通です。  “【トイレトレーニング】” の続きを読む

basic, private

【初心に帰る】

ちょうど8年前、主人の影響で射撃を始めました。
当初はフラットコーテッドレトリバーの「キャノ」を連れて狩猟に行き、キャノにレトリービングの実践をおこなわせる予定だったのですが、取得した当時私は2人目の出産後で、狩猟免許は取得したものの、0歳児を置いて早朝からの狩猟へ出かけることは当然できず、その夢はかなえられることなくキャノは逝ってしまいました。

そのため現在はクレー射撃のみ。免許取りたての頃は、何度か銃砲店さんの射撃会へ出向き、基本からしっかり教えていただきました。
私は何でも基本からちゃんと教わりたい性格で、以前スノーボードを始めた時も、夏のうちに何度かインドアスキー場のスクールへ通い、教えていただいてからスキー場デビューしました。  “【初心に帰る】” の続きを読む

basic

【静かに待つ】

スーパーへ買い物に行くと、店の外、奥の方で伏せているポメラニアンを見かけました。静かにじっと、出入り口の方を見つめ飼い主様の戻るのを待っているようでした。

トレーニングでも、実際このようにお店の外で待たせる行為をするかは別として、飼い主様が見えなくなっても不安で吠えたりウロウロ動かず待つトレーニングもおこないます。

待てること、飼い主様が来るまで我慢できること。
とても大事な精神修行だと考えています。

実際このような場面はなくとも、獣医さんやトリミングなどでも飼い主様と離れることはありますし、このような練習をしておくと、様々な場面での応用力が身につきます。
不安を感じる前に早めに戻って沢山褒めてあげれていれば、どの子でも徐々に長時間不安を覚えず待てるようになります。
じっと待つ練習も、是非取り入れてあげてください。

 

care

【デンタルケア】

ちょうど1歳半のラブちゃんのトレーニング。
ふと口の中をのぞくと、「あら?歯が真っ白!」

まるで、永久歯が生えそろって間もない、生後10ヶ月以内のワンのようです。奥歯のくぼみに、ほんの少しだけ黒いところが見えた程度。
これほど綺麗な歯は1歳を過ぎると案外少ない方で、さぞ毎食後にしっかり歯を磨いているのだろうと思い伺うと・・・・歯磨き、というよりはいつもタオルを噛み噛みするので、その時に口の中をいじっているのだそうです。

遊び半分の気分でこれだけの美しい歯を保てるなんて、素晴らしい!
是非、見習いたいものです。
(飼い主様ご協力の元、写真撮らせていただきました。こうやってお口の中いじれるのもとっても大事なこと。日々のトレーニングの成果です。)

basic, goods, mydog&cat

【寒くなってきました】

シャンプー後にフリースのお洋服を着せて冬バージョンになったキャビィ。

毎回自分でトリミングしているのですが、面積の広い背中の毛をハサミでカットするのは面倒&技術もないため、一年中バリカン仕上げで毛足の短いキャビィの背中。そのため我が家ではお布団代わりとして冬は洋服を着せています。後脚まで付けるロンパースタイプのフリースで暖かそうです。

今月、フードの量を10gほど増やしました。
一年中エアコン管理しているお宅では不要ですが、それほど冷暖房バッチリでない環境にいる犬では、初夏(5月頃)と初冬(11月頃)はフードの量を見直す時期です。注意してボディチェックし、良い体系をキープしてあげましょう!