おさんぽ, outdoor training

【それぞれトレーニング】

本日は生後4ヶ月と8ヶ月の大型犬多頭飼いのお宅に伺いました。
今回私がトレーニングするのは8ヶ月のゴールデンR。

4ヶ月の子は元気が良いので、預託トレーニングに預けることにしたのだそうです。2匹同時に居なくなるのは耐えられないとのことで、1匹のみ出張トレーニングをおこなうことになりました。

ちなみに、こちらが今夜預託トレーニングに出発する4ヶ月のパピー。
何犬かわかりますか?

img_4368

パッと見は黒ラブですが、実はイエローラブ×オールブラックのGシェパードのMixくんなのだそうです。

さて、ゴールデンちゃんですが、お散歩での様子が幾つか気になるそうで、ご主人様と外へ出て様子を見てみました。胴輪使用なので場合によっては付け替えられるよう首輪を持参。通常のお散歩ではそれほど引っ張りはひどくありません。ただ、臭い嗅ぎが多く、時に拾い食いもします。臭い嗅ぎの際、リードで合図を送ってみましたが、反応する時もあるもののひとたび嗅ぎ始めると結構頑固な場面も見られます、比較的ゴールデンは多いですね。

そこでリードを胴輪から首輪に付け替え、チョコチョコ合図すると、思っていたよりだいぶ素直についてきてくれました。元は穏やかで性格よしな子、でもちょっとわがまま許されて調子に乗っていた部分もあるのかな?それでもおさまりはかなり良い様子だったので、あまり頑固さが強固になりすぎないうちで良かった!これならまだまだ素直にやってくれそうです。

ラブシェパちゃんが預託訓練に行くので、弟に負けないよう、お姉ちゃんもしっかり週2で基本トレーニングを入れることになりました。ちょうど暑い時期になりますが、弟くんに負けないよう頑張りましょう!

広告
おさんぽ, ほえる, トイレ, パピー, indoor training, outdoor training

【もうすぐ1歳@我慢を教える】

本日、もうすぐ1歳になるMix犬のお宅へ初回トレーニングに伺いました。
お悩みは、トイレの失敗、吠える、人や物を噛む、リードを引っ張る、拾い食いなどなど・・・・しつけが上手くできない、とのことでヘルプのご連絡をいただきました。

ご訪問時すぐはケージ内で静かだったため「おとなしい」と思ったのですが、その後すぐに吠え出しました。目が合ってすぐではないので、フレンドリーなワンちゃんのケージから出たい要求吠えです。まだ1歳手前ということもあり興奮しやすく、落ち着きない様子でずっと吠え続けてしまうため、お話がしづらい・・・・(^-^;  “【もうすぐ1歳@我慢を教える】” の続きを読む

おさんぽ, ほえる

【他犬に吠える】

本日は、「お散歩中他犬に吠えてしまう」2歳の小型犬のお宅へ行ってきました。

最初に室内でお話を伺いましたが、飼い主様はとても熱心によくしつけられていて、室内での音への吠えは近頃ずいぶんよくなってきているとのこと。現在行っている対応も問題ない対処法なので、徐々に減ってきているのであればそのまま続けていただければさらに良くなってくると思います。

ただ、お散歩中犬に吠える場面では、室内と同様の対処法では通用しないやり方なので、リードが付いている散歩中ならではの方法をお伝えしました。
リードを一瞬シャープに引いて、その後は緩めた状態をキープすることを鉄則として、音を使い、リードと音のダブルの対処でおこなうのですが・・・・

「多摩川が近いのでそこまで行けば何匹かに遇えると思います」と言われていたのに、いざ行ってみると、まあ犬に遇えないこと遇えないこと・・・・相手あっての問題行動なので、犬に遇えなければ全くお話になりません。
結局30分以上も犬探しのためにウロウロし続け、トレーニング時間を延長して別の道へ向かい、ようやくトータル3匹のワンに遇うことができました。

リードのみの対処では反応が悪かったので、すぐに音も併用し、その後は殆ど吠えずにやり過ごすことができました。

トレーニングを終え帰路につくと・・・・すぐに目の前に1匹。そこから50m以内に3匹。最終的に先ほど遇えなかった河川敷までの間に6匹ものワンコにほんの5分以内に遭遇。時間帯かな・・・・?まあでも、時間延長して3匹のワンコに遇えて本当に良かったです。

チャイムへの吠えなら音を出すのは簡単ですが、犬に吠える場合だけは、犬に遇えないとあまり意味がないので困りますね・・・・(^-^;

 

おさんぽ, basic, care, indoor training, outdoor training

【様々なことを克服しています】

2ヶ月ほど前に、「ワンコ友達のリードを噛む」「階段の上り下りが出来ない」「拾い食い」「呼んでも来ない」などなどのお悩みがあったラブラドールRちゃん。

その後前半は室内レッスンを中心におこない、肛門腺絞り・耳掃除・爪切りなどのお手入れ行為のやり方と、最大の難関だった階段昇降の練習をおこないました。体重28kgほどの大型犬を、お散歩の度に抱えて昇降していた女性の飼い主様。
ラブちゃんはかなりのビビリちゃんで、私も最初は結構苦労しましたが、3回ほどのトレーニングでほぼ上から下まで昇り降り共におっかなびっくりでもできるようになり、ついに翌週には自分だけでも昇降できるようにまでなりました。

そこで、ようやく外レッスンを開始。
拾い食いは1回ですぐに改善したので、困る行為は殆ど克服できました。

今はもう一つの難関、「お友達のリードをくわえてしまう」ことについてアドバイスしていますが、実際にそのシーンに立ち会えるわけではないのでなかなか難しい。そこでひとまず、くわえたらなかなか出さないリードを出させる方法をアドバイス。

共に快適に暮らしていくために、少しずつ様々な問題を確実に克服して頑張っています!

おさんぽ, パピー, outdoor training

【公園トレーニング】

いつもご自宅前でトレーニングしているゴールデンRパピーちゃん。
様々な状況での対応を目的として時々公園でもトレーニングをしています。

ハトを追いかけないように・・・・
風に舞う葉っぱを追いかけないように・・・・
「おいで」ができるように・・・・ などなど

トレーニング中、ワンコに会うこともしばしば。そんな時には遊び方の様子を見たり、初めてのワンコへの近づけ方や、近づける相手を判断するポイントなど、その時々にあったことをアドバイスしていきます。

この日は仲よしワンコに会えて大ハッスル!
年配のお姉さまにいつも可愛がられる、愛されキャラのパピーちゃんです。

おさんぽ, ほえる, outdoor training

【様々なことに慣らす!】

本日はビビリなプードルちゃん、2回目の外トレーニングに伺いました。
ビビリとは言っても、やってみたら慣れてきたことも案外多く、実はYDK(やればできる子)であることが徐々に判明。それならば、「習うより慣れろ!」ということで、キャビィを同伴させ、犬に吠えてしまうとのことで反応を見ることに・・・・何度か犬に対して吠え、その後吠え返されてしまったとのことなので、まずは吠えない犬に会わせ可能な範囲で慣らしたいと思い、キャビィを連れて行きました。  “【様々なことに慣らす!】” の続きを読む

おさんぽ, ほえる, indoor training, outdoor training

【人に吠える 2 回目】

本日は、1週間前に伺った、人に向かって吠えてしまう小型犬の、2回目のトレーニングへ行ってきました。1週間のお散歩での様子は、まだまだ飼い主様がリードをうまく緩められず張ってしまい、吠えてしまう場面もあるようでしたが、まずは室内での吠え問題の対処をおこないます。

主な吠える場面は「窓の外に通行人を見つけると吠える」「チャイムや宅配業者さんに吠える」の2点です。今回は飼い主様お一人でしたので、お一人の場合は本来、飼い主様に外でチャイムを押していただき、最初は私が対処するのが通常なのですが、他人に対し警戒心が強く、私に対してもまだ不慣れな関係の為、今回は前もってご説明した後に私がチャイムを押して、頑張って飼い主様に最初から対処していただきました。
それでも3回目には吠えなくなり、予定通りで一安心。

戻りかけた後の対応策までお伝えした後、今度は2回目の外レッスンへ・・・・

やはりちょっと犬が興奮してリードを引き始めるとリードが張ったままになってしまう場面が多く、今一度そのあたりの注意点をお伝えして、後半はまたリードを緩めて落ち着いた状態でひとまわりして戻りました。

明日は、沢山人と犬が来るグループレッスンへご参加いただく予定です。
犬にはどんな様子なのか、人に吠えずにいられるか?明日はちょっとドキドキです。