basic

【リードの対処で犬は変わる!】

昨日午前の訓練試験後、午後は新規のご相談に伺いました。

犬種はノーフォークテリア。そう、午前中に試験を受けた子たちと同じ犬種です。それほど多く見る犬種ではないのに、一日に3頭も会うなんてなかなかないことです。

飼い始めて3週間、生後7ヶ月のメスでしたが、とても穏やかな甘え上手の可愛らしい子でした。今のところ特に大きな問題はありませんでしたが、先代(Mダックス)と違う犬種、テリアと言うグループ性を踏まえ、一度ご相談をとお呼びいただきました。

アイコンタクトのやり方や、お散歩中の立ち止まり・足元に来てしまう・リードの引っ張り&臭い嗅ぎなどへのリード対処法をお伝えし、少し様子を見ていただくことにしましたが、本日ご報告のメールをいただきました。  “【リードの対処で犬は変わる!】” の続きを読む

広告
basic, indoor training

【パピーレッスン】

お昼前、新規お問い合わせのお電話があり、週末がご希望とのことで、急きょ当日初回ご相談に伺うことになりました。

飼い始めて1ヶ月程度のチワワちゃん。お悩みは、「要求なき」と「トイレ」問題です。お伺いすると、リビングのソファを境に仕切りがあり、さらに犬ケージ側のエリアが1/3ほどで区切られ、ケージ周辺に犬専用のスペースが作られています。これはまさに、私がいつもお勧めしている理想的なスペースの作り方です。ただ、トイレが不安定なうちは狭い方が教えやすいので、この区切られたスペースを有効活用しつつも、トイレが安定するまでの間の注意点をお伝えしました。  “【パピーレッスン】” の続きを読む

basic

【ショードッグ 座っても大丈夫】

以前トレーニングしたワンコがその後ショーの世界へ・・・・
BSD(ベストスペシャルドッグ)入賞したとご報告がありました!

このワンコ、ごくごく普通にいやむしろしっかりと通常のトレーニングをおこない、「オスワリ」もばっちり教えました。「オスワリ」と言えばすぐにサッと座れます。でも「ステイ」と言えばちゃんと立っています。ショー用のスタンディングポーズはショーハンドラーさんが教えてくれますので、私は「ステイ」と言ったら立っているようにだけ教えました。
そしてしっかり結果を出し始めています。

以前ボーダーコリーを何頭か飼われていたお宅でも、すべての犬をトレーニングし、訓練試験もCDXまで取得、さらに訓練競技会にも出場しT・CHも取得しましたが、ショーでもしっかり結果を出し、アワードまで取得した犬もいました。  “【ショードッグ 座っても大丈夫】” の続きを読む

basic

【子犬探しにこだわる】

以前はよく遊びに行っていた仲良しワンコ仲間のお宅。ワンコたちのトレーナーは私と同じ訓練所出身の大先輩で、そのお客様仲間などで介助犬育成の募金活動をおこなったりもされています。代々ラブちゃんを飼っていましたが、オス犬でその血統は最後となり、そのオスもただ今御年15歳。この家系、とっても長生き家系でおばあちゃんは17歳まで頑張りました。

近頃はすっかりご無沙汰しておりましたが、先日私がFBにイエローラブちゃんを載せた際に、「我が家にも現在4ヶ月のラブが・・・・」とのコメント。え????なんですって?

そのお宅は藤沢ですが、実は本日私、息子の学校行事のため隣駅の大船まで行く予定。即連絡を入れ、午後少しお時間作っていただき、息子の行事終了後会いに行ってきちゃいました!  “【子犬探しにこだわる】” の続きを読む

basic, outdoor training

【家族皆でしつけましょう】

本日は隔月でおこなっている週末のグループレッスン日でした。

元々週末しか参加出来ない方々の希望を受けて始めたのですが、その方たちはワンが病気にかかってしまったり、グループよりもまずは個人レッスンを、との希望で個人レッスンをおこなうこととなり、今回の週末グループ参加者は平日と変わらないメンバーさんのみとなりました。

ただ、普段はご参加いただけないご主人様やお子様がいらっしゃっているお宅もあり、またいつもとは違った雰囲気になります。  “【家族皆でしつけましょう】” の続きを読む

basic

【トレーニングの秋?】

洗濯物を干しに屋上へ上がると、扉を開けて目の前に見える富士山が真っ白!もうこんなに下まで雪に覆われてしまいました。

朝は風もあり肌寒かったけど、犬にとっては過ごしやすい気温でしょうか?
「暑い」「寒い」と気温による時間帯を気にせずどの犬種・個体でもトレーニングできる期間は意外と少ないものです。

短頭種(鼻ぺちゃ犬)の場合、ブリーダーさんから「気温23度以上では原則お散歩禁止」と言われる犬種もいますし、それ以外でも飼育環境や産まれつき?暑さに弱い子も多い。

かと思えば、お腹の毛が薄い子やシングルコートの犬種では、冬季は、お散歩のように動き続ける分には良いのですが、「フセ」や長時間の「マテ」などのトレーニングをすることは難しかったりします。

「スポーツの秋」と言いますが、トレーニングにとってもありがたい季節です。