goods, private

【針山?】

1年以上前から小指の第1関節の曲がりが気になり始め、針治療院へ通っています。母が「ヘパーデン結節」を患っていたため以前から私も警戒はしており、症状が出始めてすぐ、お隣の鶴見区にある、主にリウマチなどを扱う病院へ通院していますが、徐々に症状は進行。痛みも出始めたため、4月からこの症状への治療に力を入れている針治療も併せて通い始めました。

ほぼ、針山です・・・・(^-^;
img_4489

進行性のある症状ですが、治療のかいあってか痛みはかなり緩和しました。曲がりの進行が止まっているかは何とも言えませんが、通院回数も10回を数え、症状はだいぶ安定してきました。
治療中、そもそもの原因、進行のメカニズム的なことなどを伺うと、聞くたび様々なことをきちんと説明してくださいます。  “【針山?】” の続きを読む

広告
goods, private

【ソーダメーカー】

先日テレビでソーダメーカーのコマーシャルを観ました。

「お!」

私は子供の頃から無類の?炭酸好き!
以前はコーラやファンタなど甘い炭酸専門でしたが、現在は無糖でもシュワシュワしていれば幸せ~!そんな私がこんなCMを観たら、即!欲しい~!

主人に言うと、「ずいぶん前からコマーシャルやってるよ。」

「ウソー!言ってよ~。」

その日の夜、すぐにお店に行き、買っちゃいました!こんなに早い決断は珍しい。でも、「これ!」と言うときは即買いです。翌日早速子供用にと、カルピスを購入したり、フルーツシロップを作ったり・・・・とてもいいです、これ。本当に買ってよかった。犬のシャンプーにも使えます。

希望カラー黒の在庫がなく白に妥協しましたが、それでも即欲しかった。
久々に良い買い物をしました。

ほえる, トイレ, goods, indoor training

【100円ショップでもOK!】

ちょうど1歳の、小型犬Mixのお宅へ初回トレーニングに伺いました。

飼い主様はしつけに失敗したとおっしゃっていましたが、主なお悩みはトイレと音に対する吠え。特にご帰宅の遅い飼い主様の音に対し吠えてしまい、他の家族にかなり負担をかけてしまっているようです。まずはこの週末中に何度か吠える場面をあえて作って対処し、いざ平日夜のご帰宅前までにベース作りをした後、ご帰宅時どのように対処するかをお伝えしました。
次回のご報告まではちょっとドキドキです。

トイレの方は、する場所に統一性があったため、現在のその癖をうまく利用して対応する様、お伝えしました。その際、行動範囲は狭い方が教えやすいので囲いを用意することがお勧めなのですが、飼い主様宅にはすでによい柵が使用されていました。

img_4338

こちらの柵、部品まですべて100ショップで売られているものなのだそうです。(網は100円ではないかも?とのことでした)犬専用用品は、確かに丈夫なのですが、案外お高い!そして丈夫なので重く、結構動かすのも重労働です。そこへ行くと、ちょっと一時的な囲いとして利用する程度であれば、これくらいで十分だと思っています。

私は別に、購入しなくても段ボールや家具移動、スーツケースなどの利用でもうまくやれれば構わないとお話ししています。でも、100円ショップで手に入るなら良いですよね?気になった方は是非お店を覗いてみてください。

goods, private

【プロの目は大事】

ここ数年、購入する靴全て足に合わないと感じ、足に不安を感じていました。

悩みは、元々幅が広めなところにプラス、若干の外反母趾。
そして以前は23.5cmだったのに、すっかり履けなくなり、今は24cmを履いているのですが・・・・24cmでも幅が広めのものでないとダメ。物によっては幅不足で外反母趾は痛いのに、中で足が動いてかかとが擦れ、先日は中学まで電車で行く際駅までの往復を歩いただけで、かかとが靴擦れのようになってしまいました。

そこで先週、以前からHPでチェックし気になっていた「オーダーメイドインソール」を作る靴屋さんへ行ってきました。仕事帰りにふと思いつき「話だけでも」とお店に入ってみたのですが、足形をとったり歩いてみたり・・・・私の足の特徴を踏まえて説明してくださり、即日インソール作成&靴の購入を決めました。

驚いたことに私の足は思っていたより小さく、今の靴は全く合っていませんでした。説明を聞いていると「確かに!」と思い当たることが沢山!やっぱりプロの目は大事です。ちなみに私の足は「ハイアーチ」と言われる、土踏まずが高すぎることが大きな問題となっていました。足が中で前ずれしてしまうため、指が当たり靴がキツイと感じるのだそうで、前ずれしないインソールを作成しました。

最終的には23cmまで下げたいそうですが、一気に下げると痛みが出る場合もあるとのことで、今回はひとまず23.5cmにサイズダウン。ちょっと指が当たり違和感を覚えることもありますが、外反母趾の痛みは全くなく、今のところ歩きやすくとても快適!

今回は仕事用として購入したので、いずれプライベート用も購入したいと思います。購入してよかった~。

goods

【リードは太めをセレクト】

先月1歳になったジャックラッセルちゃん。
新しく革リードを新調したのですが、拝見すると「うっ、細い・・・・」

「手が痛くなりませんか?」と聞くと、

「ハイ!」

やはり・・・・

実は、リードを引っ張る犬や吠える犬、拾い食いなどをする犬の場合、リード対処をする際には、丸いリードや幅の狭いリードは、小型犬でもあまりお勧めできません。

私は、体重5kg以上の犬であれば、15ミリ幅の革リードを使用しています。
5kg以下の小型犬でも、12ミリ程度は欲しい。1cm以下はまず使用しません。

リードの購入に迷った時には、「ちょっと太め」「丸より平たいタイプ」を選んでみてください。そして、デザインよりもグリップの良いものを選びましょう!

goods

【道具のお手入れ】

仕事で使っている革リード。シンプルな、何の飾り気もない「なめし革リード」ですが、これがとっても使いやすい。

売り場で新品の商品を見ると、とても購入したいとは思えないような固さなのですが、使って1ヶ月も経たないうちには手の脂がなじみ、徐々にしなやかに、そして手にフィットする感触になってきます。ただ、乾燥する冬、特に寒くなり手袋を付けてリードを持つようになると手の脂も入らず、ちょっとカサカサした感じになってきます。できればこのような感触を感じる前に、時には油を入れてお手入れしてあげてほしいです。

私は以前から、グローブなどのお手入れに使うスポーツオイル(固形保革油)を使用しています。これを多めに塗り込んで新聞紙に包み数日置いた後、使用前に乾いた布で油を拭きとってから使用再開。これでリードもぐんと使いやすく、そして長持ちもします。

道具の良し悪しでやりやすさもずいぶん変わります。特に体重の重い大型犬では、リードは可愛らしさよりも使いやすさ優先で、良い道具を選び、時にはお手入れもしてあげてください。

basic, goods, mydog&cat

【寒くなってきました】

シャンプー後にフリースのお洋服を着せて冬バージョンになったキャビィ。

毎回自分でトリミングしているのですが、面積の広い背中の毛をハサミでカットするのは面倒&技術もないため、一年中バリカン仕上げで毛足の短いキャビィの背中。そのため我が家ではお布団代わりとして冬は洋服を着せています。後脚まで付けるロンパースタイプのフリースで暖かそうです。

今月、フードの量を10gほど増やしました。
一年中エアコン管理しているお宅では不要ですが、それほど冷暖房バッチリでない環境にいる犬では、初夏(5月頃)と初冬(11月頃)はフードの量を見直す時期です。注意してボディチェックし、良い体系をキープしてあげましょう!