トイレ, パピー, basic, indoor training

【はじめは緊張!】

生後3ヶ月の豆柴ちゃん、初回トレーニングに伺いました。

ケージの中ではおとなしいものの、ひとたびケージから出ると人の手や足を噛みまくり、撫でることもできない、またトイレもうまくいかない、とのことでした。

部屋に入り状況を見て、トイレの失敗はここが多いかな?と思われる場所がありましたが、案の定5割以上はそこでするとのこと。ならば教えるのは比較的容易です。犬は基本的な習性に基づいておこなっているだけですので、犬の習性に環境を合わせればよいだけ。元々和犬はお尻の綺麗な犬種と言われる傾向があり、おそらくこの子もすぐにうまくやり始めるのではないかと思います。

噛みについては、遊び足りないことも大きな要因です。遊びが不十分だから求めて噛んでしまうのです。この場合の噛みは遊びを誘うための行為であるだけです。お仕事から帰宅して疲れたご主人様でも、短時間で効率よく犬を動かし満足できるような遊びをご提案しました。

夜には、「同様の遊びをおこなったら、今日はあまり強く噛んでこない。」と早速ご連絡がありました。本日はトレーニング初日で疲れもあったかとは思いますが、今後もうまく遊んで楽しみながらルールを教えてあげられればと思っています。

ただ、若干強い自己主張の場面もうかがえたので服従姿勢をやってみたところ、いきなり大パニック!を起こしキャーキャー騒がれてしまいました。飼い主様も驚かれたことと思います。その後も、声はおさまってもしばらくは緊張して脚がピーン!と伸びてしまい、飼い主様の腕にしがみつかんばかりの状況でしたが、数回やるうちには慣れ、声も出さなくなりました。パニック起こしても何もいいことはありません。順応性を養うためには、このような場面を乗り越えることも重要です。

落ち着いてきたところで、いつもはとても手を付けられなかった爪切りを静かにおこなうこともでき、服従姿勢を終了しました。今後も日々おこなっていただければ、ブラッシングも目ヤニ取りも爪切りも、ご自身たちでできるようになりますので、是非とも継続して行ってみてください。

広告
ほえる, トイレ, goods, indoor training

【100円ショップでもOK!】

ちょうど1歳の、小型犬Mixのお宅へ初回トレーニングに伺いました。

飼い主様はしつけに失敗したとおっしゃっていましたが、主なお悩みはトイレと音に対する吠え。特にご帰宅の遅い飼い主様の音に対し吠えてしまい、他の家族にかなり負担をかけてしまっているようです。まずはこの週末中に何度か吠える場面をあえて作って対処し、いざ平日夜のご帰宅前までにベース作りをした後、ご帰宅時どのように対処するかをお伝えしました。
次回のご報告まではちょっとドキドキです。

トイレの方は、する場所に統一性があったため、現在のその癖をうまく利用して対応する様、お伝えしました。その際、行動範囲は狭い方が教えやすいので囲いを用意することがお勧めなのですが、飼い主様宅にはすでによい柵が使用されていました。

img_4338

こちらの柵、部品まですべて100ショップで売られているものなのだそうです。(網は100円ではないかも?とのことでした)犬専用用品は、確かに丈夫なのですが、案外お高い!そして丈夫なので重く、結構動かすのも重労働です。そこへ行くと、ちょっと一時的な囲いとして利用する程度であれば、これくらいで十分だと思っています。

私は別に、購入しなくても段ボールや家具移動、スーツケースなどの利用でもうまくやれれば構わないとお話ししています。でも、100円ショップで手に入るなら良いですよね?気になった方は是非お店を覗いてみてください。

care, indoor training

【2歳@まだ大丈夫】

本日は、2歳♀&9ヶ月♂2匹の小型犬のお宅へ初回相談に伺いました。

トリミング犬種のため毛を縛っているのですが、そのゴムが緩み直そうとすると抵抗してくる2歳♀と、トイレが定まらない♂、が主なお悩みです。

以前トレーニングはしていたのですが、その時にはトレーナーさんが連れ出してトレーニングし、戻ってくるだけ。最終的にやり方は少し教わったようですが、家での問題などには特に触れることなく、3ヶ月間週1のトレーニングをおこなっていたようです。

でも、問題はどちらかというと家の中。首輪を付ける際にも落ち着いて付けられなかったり、おやつの時しか「オスワリ」できなかったり・・・・

まずはトイレの状況を確認。それほど大問題ではなかったため、今後の注意点だけお伝えし、次は♀のゴムを直す問題へ。こちらはまず鉄則であるリードを付け、さらに室外へ連れ出し、高さがあり足元の不安定な原付バイクの座席上で様子を見ました。トリミング台や診察台もそうなのですが、高さがある場所や足元の不安定な場所では、犬は本領発揮しづらくなります。

「噛んで抵抗する」と聞いていたので大事をとったのですが、実際にはそれほどひどい抵抗ではなかったので、最終的には室内の椅子の上でもおこないました。抵抗したときにはリードで対処し、褒めながらゆっくりじっくり触っていったら、徐々に抵抗しなくなりました。一昨日の大型犬と同じ感じでうまくいきました。

ガブッ!と噛む子でなくて良かった。
これなら今後飼い主様お一人でも少しずつ練習していただけそうです。

少し様子を見ていただき、またご連絡をいただくことになりました。
今度は家のことを、ちゃんとトレーニングしていきましょうね。

care, indoor training

【何?この差は!】

近頃は外でレッスンをおこなうことの多い7ヶ月の大型犬パピーちゃん。
本日は室内でのお困りごとをチェックするため室内トレーニング。

ガムやおやつ入りのおもちゃなどになると「なかなか口から出さない」とのお話でしたが、まずはその前に散歩帰宅後の足洗いから。洗った足を拭くときにタオルをガジガジ!よく見かける光景です。

ガジガジ噛まれて痛いし拭きにくいので、飼い主様はできるだけ早く終わらせようと、あちらこちらから手を伸ばし、「痛い!」と言いながら素早く拭こうと試みます。

口から物を出さない時も、物をグイグイ引っ張って何とか力ずくで勝とうと試みていました。

爪切りに関しては、なかなかやらせてくれないので半ばあきらめていらっしゃるご様子。

上記全てに共通する対応は「ゆっくり」「焦らず」「マテなど言い聞かせながら」

このような行為を嫌がり抵抗するワンコの場合、
足拭きでは「最初はまねごと程度の力加減で」
口から出すときは「絶対に物をグイグイ引っ張らない」
爪切りのときは「最初からすべての爪を切ろうとせず、最初は長めに残して1~2本程度から」「おとなしい時でも、あと1本。あと1本。と欲張らない」ことが鉄則です。  “【何?この差は!】” の続きを読む

おさんぽ, ほえる, トイレ, パピー, indoor training, outdoor training

【もうすぐ1歳@我慢を教える】

本日、もうすぐ1歳になるMix犬のお宅へ初回トレーニングに伺いました。
お悩みは、トイレの失敗、吠える、人や物を噛む、リードを引っ張る、拾い食いなどなど・・・・しつけが上手くできない、とのことでヘルプのご連絡をいただきました。

ご訪問時すぐはケージ内で静かだったため「おとなしい」と思ったのですが、その後すぐに吠え出しました。目が合ってすぐではないので、フレンドリーなワンちゃんのケージから出たい要求吠えです。まだ1歳手前ということもあり興奮しやすく、落ち着きない様子でずっと吠え続けてしまうため、お話がしづらい・・・・(^-^;  “【もうすぐ1歳@我慢を教える】” の続きを読む

おさんぽ, basic, care, indoor training, outdoor training

【様々なことを克服しています】

2ヶ月ほど前に、「ワンコ友達のリードを噛む」「階段の上り下りが出来ない」「拾い食い」「呼んでも来ない」などなどのお悩みがあったラブラドールRちゃん。

その後前半は室内レッスンを中心におこない、肛門腺絞り・耳掃除・爪切りなどのお手入れ行為のやり方と、最大の難関だった階段昇降の練習をおこないました。体重28kgほどの大型犬を、お散歩の度に抱えて昇降していた女性の飼い主様。
ラブちゃんはかなりのビビリちゃんで、私も最初は結構苦労しましたが、3回ほどのトレーニングでほぼ上から下まで昇り降り共におっかなびっくりでもできるようになり、ついに翌週には自分だけでも昇降できるようにまでなりました。

そこで、ようやく外レッスンを開始。
拾い食いは1回ですぐに改善したので、困る行為は殆ど克服できました。

今はもう一つの難関、「お友達のリードをくわえてしまう」ことについてアドバイスしていますが、実際にそのシーンに立ち会えるわけではないのでなかなか難しい。そこでひとまず、くわえたらなかなか出さないリードを出させる方法をアドバイス。

共に快適に暮らしていくために、少しずつ様々な問題を確実に克服して頑張っています!