outdoor training

【グループレッスン】

本日は、今年最初のグループレッスンをおこない、北風が強く寒い中を9匹のワンたちにご参加いただきました。今回は都内のグループレッスンへ、川崎市在住の方もお越しいただきました。

初参加が2匹。1匹は昨日伺った「人に吠えてしまう小型犬」で、到着してすぐは私に向かって少し吠えましたが、その後は吠えなくなり、9名の他人がいる中で最後までそれ以降一度も吠えずに過ごせました。私にも徐々に慣れてきて、初日に靴を噛んできたのがウソのように、おとなしくクンクン手の臭いを嗅いだりしてくれました。
電車でいらっしゃったので結構お時間かかったかと思いますが、帰り際の飼い主様の表情も晴れやかで、一度も吠えずにレッスンに参加できたことが、まさか?という感じでちょっと興奮気味なご様子で、お時間かけていらっしゃった甲斐があったかな?と思います。  “【グループレッスン】” の続きを読む

広告
おさんぽ, ほえる, indoor training, outdoor training

【人に吠える 2 回目】

本日は、1週間前に伺った、人に向かって吠えてしまう小型犬の、2回目のトレーニングへ行ってきました。1週間のお散歩での様子は、まだまだ飼い主様がリードをうまく緩められず張ってしまい、吠えてしまう場面もあるようでしたが、まずは室内での吠え問題の対処をおこないます。

主な吠える場面は「窓の外に通行人を見つけると吠える」「チャイムや宅配業者さんに吠える」の2点です。今回は飼い主様お一人でしたので、お一人の場合は本来、飼い主様に外でチャイムを押していただき、最初は私が対処するのが通常なのですが、他人に対し警戒心が強く、私に対してもまだ不慣れな関係の為、今回は前もってご説明した後に私がチャイムを押して、頑張って飼い主様に最初から対処していただきました。
それでも3回目には吠えなくなり、予定通りで一安心。

戻りかけた後の対応策までお伝えした後、今度は2回目の外レッスンへ・・・・

やはりちょっと犬が興奮してリードを引き始めるとリードが張ったままになってしまう場面が多く、今一度そのあたりの注意点をお伝えして、後半はまたリードを緩めて落ち着いた状態でひとまわりして戻りました。

明日は、沢山人と犬が来るグループレッスンへご参加いただく予定です。
犬にはどんな様子なのか、人に吠えずにいられるか?明日はちょっとドキドキです。

 

おさんぽ, indoor training, outdoor training

【もうすぐ1歳】

本日は、生後11ヶ月の大型犬、初回トレーニングに伺いました。
あらかじめメールでいただいていたお悩みの内容は、「ワンコ友達のリードを噛む」「階段の上り下りが出来ない」「拾い食い」「呼んでも来ない」などなど・・・・

でも、実際お伺いして様子を見ると、ちょっと警戒心は強めなものの、とっても穏やかな性格よしの子でした。大型犬を飼っている者としての責任感があり、向上心の高い飼い主様だと感じました。犬もその飼い主様の気持ちに応えてくれています。

ただ、接し方やり方にちょっとずつ「惜しい!」ところがありましたので、このあたりのタイミングやいざというときの毅然とした対応をおこなえば、より生活やお散歩が楽になっていくことと思いますので、そのあたりのアドバイスをさせていただきました。  “【もうすぐ1歳】” の続きを読む

おさんぽ, ほえる, outdoor training

【リードを緩めれば吠えなくなる?】

本日はトリミングサロン様からのご紹介で、吠える問題でお困りの小型犬のお宅へ行ってきました。先に散歩中の様子を見るため外で待機していると・・・・リードを付けて出てくるなり、私を見つけて吠えてきます。こちらに近づくと、靴やズボンの裾を目がけてちょっと噛む行為も見られました。
お散歩道中でも、信号待ちの間に前にいた人の足に噛み付いたことがあるようで、これは結構深刻です。できるだけ早めの対処が必要ですね。  “【リードを緩めれば吠えなくなる?】” の続きを読む

outdoor training

【今年最後のグループレッスン】

本日は今年最後のグループレッスンとなりました。
師走も半ばとのことで、参加頭数は少ないかも?と思っていましたが、7件8匹のワンコたちにご参加いただきました。本日は以前から計画していた、ゲーム性を取り入れた内容をおこない、ささやかな景品もご用意しました。

まずは今年全14回の開催中10回以上ご参加いただいたワン2匹に、最多参加賞としてお好きな品物をお選びいただき、その後ゲームをスタート。  “【今年最後のグループレッスン】” の続きを読む

おさんぽ, ほえる, indoor training, outdoor training

【むだ吠え 諦めないで!】

今回は、生後2歳のオス&生後4ヶ月メスの多頭飼いのお宅へ初回トレーニングに伺いました。お悩みはオス犬の無駄吠え「チャイムへの吠え」、そして散歩中の他犬への吠え&リードの引っ張りです。

メス犬が生後4ヶ月なので、今後お兄ちゃんの真似をして吠え始めるのではないかと心配しトレーニングを考えていた矢先、お散歩中に当方の生徒ワンに出会い、ご紹介にてお問い合わせをいただきました。

ご訪問時、チャイムを押すと早速聞こえてきた吠え声・・・・小型犬のため、少し声が高く響きます。前半様々なお話を伺った後に、実践トレーニング。飼い主様お一人だったため、最初は飼い主様にチャイムを押しに出ていただき、私が実践!いつも通り、音のしつけで対処します。たいてい1歳を超えた犬の場合、一度は音を使ったしつけをしたことがある飼い主様が多いのですが、ほとんどの場合「最初は効いたけれど、だんだん効かなくなってしまった」「一瞬は止むが、すぐに吠えてしまい殆ど効果ない」などとおっしゃいます。
これらはおそらく「初期対応は間違っていない」のですが、その後再発した(再度吠え出した)時に必要な対応をおこなっていないケースが殆どです。

これを指摘・説明できるのが、実践トレーニングです。

本やネットの文章だけでは限界があります。でもトレーニングすれば、半数以上の犬が1~数回のトレーニングで、吠えは半減!犬の性格によっては、殆ど吠えなくなってしまいます。  “【むだ吠え 諦めないで!】” の続きを読む

おさんぽ, ほえる, outdoor training

【道具選びも重要】

先週猫や大型犬をみると吠えてしまうワンの1回目の外トレーニングをしましたが、その後ほとんど吠えなくなったとのご報告。確認と新たな注意点をチェックするため2回目の外レッスン(散歩)へ・・・・

詳しくお話を伺うと、お貸しした首輪もこのワンには合ったようで、元の革首輪に戻した時には吠えたとのことでした。飼い主様は若干ご年配の方で、力もスピードもどうしても不足するため、首輪やリードなどの道具を選ぶこともとっても大事。簡単に言うと、車のハンドルを握る時、昔ながらの重ステハンドルを握るより、パワステで運転した方が、軽い力で楽にコントロールできる!というイメージです。

他にも、大型犬を自転車引きでお散歩されたい場合などにも、足が地面に付いておらず踏ん張りがきかない分、首輪やリードの種類を選ぶことをお勧めしています。  “【道具選びも重要】” の続きを読む