basic, outdoor training

【より正確な動きが必要】

2ヶ月ほど前に新たにやってきた弟ワンコが生後4ヶ月で預託訓練へ。
弟に負けじと生後8ヶ月~週2レッスンを開始したゴールデンRの女の子。

飼い主様も、胴輪から首輪に替えて臭い嗅ぎなどが随分改善されたとのことで、現在も一応胴輪を付けてはいますが、ほぼ使わなくなりました。
初日の訪問で若干の肥満も気になりダイエットをおススメしていましたが、ふと気づくと随分シェイプされてきた印象。フードを減らし、低脂肪な部位のお肉を入れていると思います。

預託訓練の弟に差を付けられまいと、トレーニング中少しおやつを使っていますが動きはとても良いです。ただ、おやつを使う場合に要注意なのが手の位置。おやつを持った手の位置が悪いと、すぐに犬の動きに影響が出ます。

現在、月1のみレッスンをおこない訓練試験受験を目指しているワンコがいますが、おやつを見ると大興奮!し過ぎて、動きがチャカチャカ?ガチャガチャ?でも、私がリードで抑制しながら声掛けなども落ち着いておこなうと案外冷静に動ける・・・・飼い主様が若干焦ってしまうようです。「マテッ!マテ!」と何度も声を掛ける癖などもあり、おやつを使い興奮しすぎてしまうワンコではその分、ハンドラーに「より正確な」動きが求められます。

制御が難しい活発なワンコでは、最初からリードとおやつ両方のコントロールは難易度が高く、犬の動きによってはおやつの導入には注意が必要かな?と思います。

こちらのゴールデンちゃんは、今のところ順調です。弟くんは預託のため毎日トレーニング。こちらは週2回のみ。でも、それほど大差なく仕上げたい。私も若干のプレッシャーを感じながら日々トレーニングしております。

広告
パピー, outdoor training

【落ち着いてゆっくりと】

外トレーニングを開始して、まだ数回のダルメシアン生後3ヶ月。

初回グループ参加時には、かなり興奮!まあ当然ですね。それでも普段の個人レッスン中は、特に刺激がないときには非常に冷静によく動く、この月齢の大型犬としてはなかなか優秀なワンコです。

順を追ってトレーニングを進めていきますが、せっかくグループに参加する中でまだできない項目があるのはやっぱり寂しい。そこで、順番としてはまだ早いですが、グループ向けに「フセ」をトレーニング。最初はちょっと興奮しましたが、冷静におこなったら比較的すぐに慣れてくれました。2日ほど個人でフセのトレーニングをおこなった後のグループレッスン。

やはり飼い主様がやろうとすると興奮します。ちなみにもう1匹、同様に駄々をこねている小型犬がいました。2匹ともちょっと飼い主様がリードコントロールしすぎなところが気になります。グループで興奮して舞い上がっている場面ですので、できるだけ冷静に冷静におこなうようアドバイス。ちゃんと気持ちが切り替われば上手におこなうことができます。

みんなと一緒だと、ついつい頑張りすぎてしまう飼い主様は案外多いのですが、自分と犬との時間を大事に、犬の様子を見極めて対応すれば、個人レッスン時と大差なくできます。この辺りは飼い主様に少しずつ慣れていただかなくては、ですね。

おさんぽ, outdoor training

【それぞれトレーニング】

本日は生後4ヶ月と8ヶ月の大型犬多頭飼いのお宅に伺いました。
今回私がトレーニングするのは8ヶ月のゴールデンR。

4ヶ月の子は元気が良いので、預託トレーニングに預けることにしたのだそうです。2匹同時に居なくなるのは耐えられないとのことで、1匹のみ出張トレーニングをおこなうことになりました。

ちなみに、こちらが今夜預託トレーニングに出発する4ヶ月のパピー。
何犬かわかりますか?

img_4368

パッと見は黒ラブですが、実はイエローラブ×オールブラックのGシェパードのMixくんなのだそうです。

さて、ゴールデンちゃんですが、お散歩での様子が幾つか気になるそうで、ご主人様と外へ出て様子を見てみました。胴輪使用なので場合によっては付け替えられるよう首輪を持参。通常のお散歩ではそれほど引っ張りはひどくありません。ただ、臭い嗅ぎが多く、時に拾い食いもします。臭い嗅ぎの際、リードで合図を送ってみましたが、反応する時もあるもののひとたび嗅ぎ始めると結構頑固な場面も見られます、比較的ゴールデンは多いですね。

そこでリードを胴輪から首輪に付け替え、チョコチョコ合図すると、思っていたよりだいぶ素直についてきてくれました。元は穏やかで性格よしな子、でもちょっとわがまま許されて調子に乗っていた部分もあるのかな?それでもおさまりはかなり良い様子だったので、あまり頑固さが強固になりすぎないうちで良かった!これならまだまだ素直にやってくれそうです。

ラブシェパちゃんが預託訓練に行くので、弟に負けないよう、お姉ちゃんもしっかり週2で基本トレーニングを入れることになりました。ちょうど暑い時期になりますが、弟くんに負けないよう頑張りましょう!

ほえる, outdoor training

【週末グループレッスン】

本日は、隔月開催の週末グループレッスンでした。

img_4349

今回は大型犬4・小型犬6。9組の飼い主様がご参加くださいました。
最も若いのは大型犬2匹。生後9ヶ月のボクサー犬と生後4ヶ月のダルメシアン、街中でもなかなかお目にかかれない犬種です。

ボクサー犬は、ほぼ初散歩の時期に小型犬にメチャ吠えられ、以後犬を見るとこちらから興奮して吠えるようになっていましたが、5月のグループでは少し慣れ、以後お散歩の様子も良くなってきていたので、今回もさらに慣れてくれれば、と願っていました。

いざ来てみると、前回よりも落ち着いていて他の犬にも一切吠えることなく、興奮度もだいぶマシになっていました。おそらく前回は、飼い主様もかなりテンパっていたのだと思います。遊び好きのラブラドールRやジャックラッセルTなどもいましたので、皆と楽しく過ごせました。犬への第一印象が悪かったので、それを払しょくさせてあげたくて、是非とも慣らしてあげたいと願っていましたが、本当に随分よくなっていて予想以上の効果にこちらも一安心。

犬=楽しい仲間だと気づいてくれれば合格です。これからも楽しい時間を過ごせるよう、参加を続けていただければと思います。

outdoor training

【GW最終日】

本日は月1回おこなっている月曜日のグループレッスンでした。
ちょうど祝日と言うこともあり、11匹(1匹オープン参加)のワンたちにご参加いただき、賑やかなグループレッスンとなりました。

お散歩解禁したばかりのオープン参加の大型犬パピーを含め、フレンドリーな大型犬が3匹。小型犬では、フレンドリーなジャックラッセルT:2、Tプードル:2。
そして、ちょっと消極的なMダックス、Mシュナウザー、パピヨン、ヨークシャーテリア。

フレンドリーなワンたちは、他の犬がいても我慢の練習を、そして消極的なメンバーは、他のワンに慣れることを主な目標に頑張ります。でも、消極的メンバーも本当に随分慣れてきて、かなりコミュニケーションをとれるようになった子が多いです。今回のメンバーの中では1匹だけ、どうしても近づかれることが苦手な子がいますが、以前は他の犬を見るだけで吠えていたことを思えば、黙ってそこにいられるだけでも上出来です。

グループレッスン後には、残れる方だけ残って補習?のような、ごくごく初歩的な部分の確認や、細かい点についてお話などをおこないましたが、殆どのワンが、この補習まで残ってご参加くださいました。

グループのメンバーで遠足?などもできたらいいな。と検討中。実際には、天候の問題や日程調整など難しい部分も出るかとは思うのですが、是非とも実現させたいです!

おさんぽ, ほえる, トイレ, パピー, indoor training, outdoor training

【もうすぐ1歳@我慢を教える】

本日、もうすぐ1歳になるMix犬のお宅へ初回トレーニングに伺いました。
お悩みは、トイレの失敗、吠える、人や物を噛む、リードを引っ張る、拾い食いなどなど・・・・しつけが上手くできない、とのことでヘルプのご連絡をいただきました。

ご訪問時すぐはケージ内で静かだったため「おとなしい」と思ったのですが、その後すぐに吠え出しました。目が合ってすぐではないので、フレンドリーなワンちゃんのケージから出たい要求吠えです。まだ1歳手前ということもあり興奮しやすく、落ち着きない様子でずっと吠え続けてしまうため、お話がしづらい・・・・(^-^;  “【もうすぐ1歳@我慢を教える】” の続きを読む

outdoor training

【週末グループレッスン】

隔月でおこなっている週末グループレッスン。
本日は、8匹のワンたちにご参加いただきました。

今回はいつも参加されている小型犬6匹以外に、初参加の大型犬が1匹。お散歩道中他犬に吠えてしまうのがお悩みのボクサー犬です。また、お友達好きのラブラドールちゃんも2回目の参加をしてくれました。このワンちゃん、普段ボクサーのお友達と遊んでいるそうです。

ボクサーちゃんをみると早速目つきが変わったラブちゃん!遊びたくて仕方ありません。ボクサーちゃんは普段、お散歩では犬を見ると興奮スイッチが入り吠えやすいのですが、ラブちゃんとはすぐにお友達になれました。

トレーニング中も沢山のワンが周りを歩き、うれしくてキョロキョロ落ち着かない様子のボクサーでしたが、それほど吠えずにいられました。ただ、つい吠えてしまうときには、徐々に興奮し出してハアハアと息遣いがあがる時に、飼い主様がリードを張ってしまいます。リードを張ると益々興奮するため、つい声が出てしまう場面が少し見られました。

力の強い犬種ですので女性の飼い主様ではなかなか難しい面もありますが、リードを緩められれば必ず犬の反応は変わってきますので、何とかリードを緩めていられるよう今後もトレーニングをしていただきたいと思います。

来月は、GW最終日の5/6(月祝)。祝日ですのでたくさんの方にご参加いただければ幸いです。次回はまた、新たな散歩デビューワンコもやってきます。にぎやかに楽しくできればと思っております!